家具本舗 > コルクマット情報 > 赤ちゃん、子供 > 赤ちゃんにやさしいコルクマット

赤ちゃんにやさしいコルクマット



子育て中のお母さん、毎日赤ちゃんのお世話と家事、大変お疲れ様です!

赤ちゃんって生まれたばかりの頃は寝たきりなので、さほど心配はないと思うのですが、ハイハイを始めたり、つたい歩きを始めた頃って目が離せないのではないですか?
ちょっと目を離した隙に転んでフローリングの床に頭をぶつけて泣き出す、少しの段差から落ちてしまうなどの事故が気になって気が休まりませんね。

赤ちゃんは頭でっかちでバランスが悪いので、ほんの少しの弾みで転んで頭をぶつけてしまうのです。
赤ちゃんが生まれるのをきっかけにフローリングにカーペットや絨毯を敷いたり、ラグマットを置いたりしているご家庭も多いと思います。

でも、それって実際に赤ちゃんが転んだとき、ゴッチン!と大きな音がしてビックリしませんか?
音がしたと思ったとたんに火が付いたように泣きだす赤ちゃん・・・

ラグマットやカーペットって、思ったほど衝撃吸収力や弾力性が無いので転んで頭をぶつけたり、尻餅をつくと結構痛いものがあります。
相当、毛足の長い絨毯なら衝撃吸収職は高まるかも知れませんが、その分コストが掛かりますし、毎日の掃除が大変だというデメリットも出てきます。

毛足が長いカーペットって掃除機を普通にかけただけでは、絡みついた毛や細かいホコリを取りきることが出来ないのです。
赤ちゃんが吐いたり、粗相をしてしまうとその部分だけ洗うことも出来ないし汚れやゴミがついた状態では、不衛生になってしまいます。

また、リビングのお部屋だけではなく、廊下やキッチン、脱衣所にもフローリング床があることが多いですよね。
それら全てに絨毯やカーペットを敷くことはできません。

そんなときに便利なのが「やさしいコルクマット」という商品になります。

赤ちゃんのいるお宅にコルクマットが便利なわけ

どの部屋にも敷くことができる



コルクマットはジョイント式のマットです。
大きさは30cm四方のレギュラーサイズと45cm四方のラージサイズの2種類があります。

ジョイント式なので、お部屋の大きさや形に係わらず敷きつめることができます。
というのも、コルクマットはハサミやカッターで簡単にカットすることができるからです。

家具の回りをよけて敷いたり、廊下やキッチンにピッタリ収まるように敷くことができます。

衝撃吸収力が高い

赤ちゃんの怪我を予防する目的なら、コルクマットのクッション性と衝撃吸収力は抜群です。
コルクマットはコルクとEVA樹脂というクッション剤を張り合わせて作られています。

EVA樹脂とは普段目にするお風呂マットやビーチサンダルに使われる素材です。
赤ちゃんが転んで頭をぶつけても「ゴンっ」という鈍い音はしませんし、実際に転んだ時にも本人はケロッとしていましたので、さほどショックは受けなかったのでしょう。

部屋の大きさに合わせてサイズを選べる

コルクマットのサイズは厚さは8mmのレギュラーサイズ(30cmm)のものと、11mmのラージサイズ(45cm)の2種類です。
広いお部屋ならラージサイズのものをサクサク敷き詰められますし、キッチン、脱衣所、トイレなど小さいお部屋にはレギュラーサイズを選ぶと、部屋の形にカットするときのことを考えると便利です。

お手入れ簡単

子育て中の忙しいお母さんにとってありがたいのは、お手入れが簡単だということです。
普段は軽く掃除をかけるだけですし、水やジュースをこぼしても乾いた布や、固く絞った雑巾などでサッと拭くだけ。

撥水性があるので、すぐに水分がマットの下まで浸透することがありません。
ケチャップやマヨネーズ、スープをこぼしてしまったら、汚れたマットを一枚剥がして流水でザーッと流せば、たいていの汚れは落ちます。

ただ、濡れたままマットを放置しておくと劣化したり、コルクマットとフローリングの間にカビの原因になりますから風通しのいいところで陰干しして完全に乾かしてから元の位置にはめ込むようにします。

まとめ

コルクマットを敷いておけば赤ちゃんがよちよち歩きでキッチンや廊下に出て転んでも、頭をぶつけて怪我をする心配が少なくなります。
ただ、部屋の中のテーブルの脚、椅子、家具などにぶつかることもありますので、あらかじめそれらにクッションシートなどを撒いておけばより安心です。

コルクマットの利点は何と言っても高いクッション性と衝撃吸収力、それとカットしやすくどこにでも敷けるということです。
また、コルクは天然素材ですし、EVA樹脂も人体に悪影響を及ぼす環境ホルモンを含んでいないので赤ちゃんが間違って口に入れても安全です。

というのも、EVA樹脂はエチレン酢酸ビニル共重合樹脂といい、チューインガムにも使用されることから食品衛生法の厳しい基準により製造されているからです。
舐めたり噛んだりしても害はありませんが、大量に口に入れないように注意は必要です。

なにより忙しいお母さんにとって助かるのはコルクマットのお手入れの簡単さでしょう。
フローリングのようにワックスをかける必要もなく、普通に掃除機をかけて、汚れたところを拭き取るだけです。

赤ちゃんの吐き戻しや粗相で汚れやすい床も、コルクマットならその後始末がとても楽になります。


コルクマットの通販は
「通販ショップ家具本舗」
がおススメです!


高齢の両親の介護の経験があり、現在2匹のアメショーのネコたちと
暮らす店長が、高齢者やペットにやさしいコルクマットの紹介をさせていただいています。

商品をお選びやすいようにサイズ別に並べた、わかりやすいショップになっておりますので、コルクマット本体と
一緒にサイドパーツもまとめてご購入をお考えの方は是非どうぞ!。


*税込合計購入金額が8,000円以上で送料無料になります。






同ジャンル関連ページ