家具本舗 > コルクマット情報 > コルクマット大判(ラージ)サイズが向かない4つの場合

コルクマット大判(ラージ)サイズが向かない4つの場合



繋ぎ目が少ないとか、敷く手間が省けるなどのメリットがある大判サイズのマットですが、小回りが利かない分、向かない場合もあります。

 

以下、大判サイズが向かない4つの場合をご紹介したいと思います。

大判サイズが向かない4つの場合

 

狭い部屋、狭い場所に敷く場合

コルクマットを敷くのはリビングなど大きな部屋だけとは限りません。

トイレ、脱衣所、キッチンや玄関など比較的狭い場所にも敷きたいものです。

 

大判サイズは2枚並べただけで、幅90cmにもなってしまいます。

コルクマットを購入する前に敷く場所のサイズを測っておかないと、購入してからカット、カット、カットで手間ばかりかかってしまうことになります。

 

45cmの倍数の幅のある場所なら、繋ぎ目の少ない大判を選んで、比較的狭い場所なら、やはり30cmを選んで購入しましょう。

 

45cmサイズではぴったり収まらない場合

1番とは逆で、廊下幅60cmに敷くのに45cmサイズを購入しても壁との間に無駄な隙間が出来てしまいます。

30cmのものを2枚敷く方が、断然賢いやり方です。

 

これも例なので、サイドパーツのことを考慮していませんが、それぞれのサイズに適したサイズのマットを購入するようにしましょう。

 

幅が90cmと、45cmでも30cmでも割り切れる場合はどうでしょうか?

これならやはり、繋ぎ目が少なくなるので45cmを2枚敷く方をお勧めします。

 

部屋の面積によって、出来るだけつなぎ目が少なく済む方を購入するということですが、例えば45cmと30cmを組み合わせた方がピッタリ収まる場合はどうでしょうか?

 

やさしいコルクマットは大判(45cm)と普通版(30cm)がありますが、厚みが違うのと、ジョイント部分がかみ合わないので、併用して使用することはできません。

 

よく汚れる環境下にある場合

よちよち歩きやズリバイする赤ちゃんがいるとか、室内犬や、猫のためにコルクマットを購入される方も多いと思います。

 

赤ちゃんがミルクやジュース、離乳食をこぼしたり吐いてしまったり、ペットが粗相してしまったりと、床を汚すことも多いと思います。

 

そんな時、コルクマットは汚れ対策の実力を発揮します!

コルクと言う自然植物でできた素材は、水分をほとんど浸透させないという性質があります。

 

何かをこぼしてしまっても、濡れぞうきんなどでサッと拭き取ってしまえばいいだけです。

中性洗剤を水で薄めた液体を布に含ませて軽くふくことも出来ます。

 

それでも粗相した時や吐いてしまった時の汚れは、もっとキレイに落としたいですよね!

そこで、汚れた1枚だけを剥がして軽く水洗いすることが出来るのがコルクマットのいいところです!

ジョイント式なので汚れた部分だけを剥がして水洗いすることが出来ます。

大判のものより普通版のほうが取り外しやすく洗いやすいのと、干すのにも大判より邪魔にならずに便利です。

また、大判でも普通版でも、どうしても汚れが取れなければその一枚だけを新品と取り替えてしまえばいいのです。

 

ドアや扉、タンスの引き出しの下の隙間が狭い場合

大判のコルクマットの厚さは11mmになります。(普通版は8mm)

気を付けなければならないのはドアや扉と床の間の隙間が狭いと、コルクマットを敷いた時、開閉できなくなってしまうということ。

 

ドアや扉だけでなく、タンスの下段の引出しやTV台の扉も要注意です。

部屋の中でも家具やサイドボードの下までコルクマットを敷かないという場合が多いと思うのですが、そうなると引出しの下の11mm分のスペースが無くなってしまい、引出しが開かない、観音開きのガラスの扉が開かないということになります。

 

こういう家具やドアがある場合、大判(厚さ11mm)のマットは使えない、というわけです。

冬、寒くなってコルクマットの上に絨毯を敷いたらどうでしょうか?

もう、完全にドアや扉は開かなくなってしまいますね。

 

仕方なくドアの前、扉の前だけコルクマットを剥がして絨毯だけにして段差を押さえている、という体験談も聞いたことがあります。

こういう不便な思いをする前に、大きさと同様、厚みも計算にいれて購入することを強くおススメします。

 



【まとめ】

家の中のどの部分にコルクマットを敷くのかで、大判にするか普通版にするかが決まると思います。

購入する前には必ず部屋の大きさ、家具と床との隙間などを正確に測っておく事が重要です。

大判と普通版を比べると、やはり厚みが3mm違う分、大判サイズのほうがクッション性や防音性、吸音性、保温性が高く効果的です。

基本は大判にして、大判が無理なら普通版(レギュラーサイズ)にするというのがいいと思います。


コルクマットの通販は
「通販ショップ家具本舗」
がおススメです!


高齢の両親の介護の経験があり、現在2匹のアメショーのネコたちと
暮らす店長が、高齢者やペットにやさしいコルクマットの紹介をさせていただいています。

商品をお選びやすいようにサイズ別に並べた、わかりやすいショップになっておりますので、コルクマット本体と
一緒にサイドパーツもまとめてご購入をお考えの方は是非どうぞ!。


*税込合計購入金額が8,000円以上で送料無料になります。






同ジャンル関連ページ