家具本舗 > コルクマット情報 > ペットの怪我予防 ~フローリング床が危ない時はコルクマットを~

ペットの怪我予防 ~フローリング床が危ない時はコルクマットを~



室内で犬や猫、その他の小動物を飼っているご家庭が増えてきましたね!
外飼いするより病気や事故の心配もないので、安心かと思いきや、思わぬアクシデントに見舞われることがあるんです。それは・・・

 

室内で暮らす犬や猫たちですが、フローリングで元気に走り回って滑って転ぶこともあります。
4本足なんだから転んでも平気では?と思うのは大間違い。これが思わぬ怪我につながったりします。

 

《フローリングで転んで大怪我に!》

 

フローリングの床はおしゃれだし、掃除もラクだし、好きなラグやカーペットも敷けるし・・・とメリットも多いのですが、実はペットたちにとっては危険な場所になることもあります。

 

《犬の場合》

 

例えばワンちゃんが滑って転んだとき、どんな怪我をするのかを調べてみました。

1. 膝骸骨脱臼(しがいこつだっきゅう)

2. 股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

3. 前十字人体断裂(ぜんじゅうじじんたいだんれつ)

4. 変形性骨関節症(へんけいせいこつかんせんつしょう)

5. 椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)

これらの病気、怪我の原因の一つに肥満や激しい運動、打撲や高い所からの落下による外傷があります。

なお、犬の怪我について詳しくお知りになりたい方はこちらに、より詳しい記事が載っております。
⇒http://www.petwell.jp/disease/dog/

 

《猫の場合》

1.捻挫

2.脱臼

3.骨折

猫の場合、疾走したり高いところから飛び降りたりするので、足の怪我が多くなります。

室内での事故の原因
・高所からの飛び降り
・着地の失敗
・足場の悪い所への着地
・疾走して勢いあまって転ぶ
・疾走した勢いで壁などに激突する
・高い所に爪をかけていてぶら下がり、自分の体重で爪を折ったりする
・ドアに挟まる
・人に踏まれる

 

今は室内で人と暮らすことが多くなった猫ですが、やはり夜行性の名残で、夜中に大騒ぎする仔も多いと思います。
我が家の猫ちゃんたちも夜になると活発になり、追いかけっこを始めたり、おもちゃを加えてきて遊んでくれと要求します。

 

ネコちゃんって、一旦スイッチが入ると止まらなくなりますよね!
リビングから廊下に飛び出し、壁にぶち当たる直前で急停止下かと思うと、Uターンして再びすごい勢いで駆け込んでくる、みたいな(笑

 

こうなると、滑って転ぶこともしょっちゅうだし、それにフローリングの表面が傷だらけになります。
バタッと倒れると、やっぱり痛そうですし、段々と歳を取ってくると怪我が心配です。

 

それで我が家でも廊下とリビングにコルクマットを敷く事にしたんです。
おかげ様でいくら走り回っても転んで、肩や頭をぶつける事もなくなり、フローリングに傷がつくことも防げるようになりました。

 

毛足の長い絨毯と違って、爪を引っかけて怪我する心配もなく、冬でも暖かいのか、コルクマットの上で気持ち良さそうにお昼寝しています。

時々、コルクを爪とぎ代わりに(?)ガリガリ引っ掻いたのですがこれは何度も何度も「ダメ」と教えて、今ではほとんど引っ掻くこともなくなりました。(いたずらをやめるまで、根気良く言い聞かせるのがコツ)

 

犬もそうだと思いますが、何度も何度も根気よく言い聞かせて教えることで、大概のイタズラは収まると思います。

とにかくコルクマットを敷いて何より助かったのは、絨毯やキッチンマットにくっついて取れなかった抜け毛を掃除機で簡単に吸えるようになったことです!

何と掃除がラクなことか!

健康なネコちゃんなら換毛期(かんもうき)でなくても一年中、毛が抜けますから抜け毛掃除は本当に大変でした。。

 

フローリングで怪我するペットのためにできること

 

硬くて滑るフローリングの床を走り回って怪我するのを防ぐため、絨毯やカーペットを敷いている人もいらっしゃると思います。

でも絨毯やカーペットは、たとえばネコちゃんの爪が引っかかって怪我する可能性もあり、また、抜け毛が激しいペットの毛が落ちて掃除が大変になるというデメリットもあります。

さらに絨毯はダニが発生しやすく、衛生的にも問題があります。
部屋全体にカーペットを敷いた場合、もしペットが粗相するとその場所だけはがして洗うなんていうこともできませんよね。

フローリングの廊下に長めのマットを敷いているご家庭もあると思うのですが、これも犬や猫、そして子供が走り回って、うっかり踏みつけるとマットと一緒に滑って転倒することもあります。

ペットも高齢化傾向にあります。益々老犬や老猫が増えるのでこういった対策をするのも大切なことだと思います。

 

ま・と・め

室内で生活するワンちゃんやネコちゃんが増えてきましたね。
ところが、おしゃれで掃除のしやすいフローリングの床はペットにとっては滑って怪我しやすい材質になります。

一日の大半を室内で過ごすペットたちだって、思いっきり走り回りたいもの。
でも、そのためにフローリングに傷が付いたり、転んで思わぬ怪我をしては大変です。

そんなときは、ペットの転倒防止にコルクマットを敷くのも一つの方法です。
コルクマットの上を走っても滑らないということだけでなく、ペットくんたちが粗相しても汚れた部分だけ はがして洗えばいいので、常に清潔です。

安全なはずの室内で怪我をしないよう、また、フローリングの傷つき防止にもコルクマットは便利な商品です。


コルクマットの通販は
「通販ショップ家具本舗」
がおススメです!


高齢の両親の介護の経験があり、現在2匹のアメショーのネコたちと
暮らす店長が、高齢者やペットにやさしいコルクマットの紹介をさせていただいています。

商品をお選びやすいようにサイズ別に並べた、わかりやすいショップになっておりますので、コルクマット本体と
一緒にサイドパーツもまとめてご購入をお考えの方は是非どうぞ!。


*税込合計購入金額が8,000円以上で送料無料になります。






同ジャンル関連ページ